光る草・初版セット

‪・詩・散文集「光る草」¥2500-‬
‪B6新書サイズ112p‬
あとがきより
「昨年の暮れ、活動拠点にしていた秩父の踊り場を年内で閉める話が持ち上がった。外に何かが開けていくような気になった。芦ヶ久保・日向山の山頂付近に位置する古民家の納屋をスタッフで黒に塗り潰し、土を入れただけの踊り場。照明は裸電球のみ。客席はコンクリートブロックの上に座布団を乗せた簡素なものだった。零下でも踊り公演は行われ、見る方もやる方も真剣だった。唯、踊りだけがあった日常でも劇場でもない異様な場。まるで種の中だった。この去りゆく闇(今)を記録しておきたい、と思い、「光る草」を最終公演(2018年12月22・23日)の二日前から書き始めた。自分なりに「病める舞姫」(土方巽:著)を解説した本を書きたいと前々から思っていたのも相まって、「光る草」はこの様な文体になった。私の言葉が拙いのは重々承知だが、踊り手が解説した難攻不落の大著「病める舞姫」の真っ直ぐな新訳です。読解・解説、それは私の目の前を、書いていくことと思われ、唯、そうした。そしてそれはそっくりそのまま、土方巽に決意として向けられた。(芦ヶ久保踊り場・最終公演タイトルは「カルメン、ニジンスキー、土方巽を殺せ」だった)」

‪※初版のみ二枚組CDが付いています。‬
‪Disk1:うたLast Rec 27min‬
‪Disk2:朗読「光る草」30min、喋り「1986」8min、piano「風の肖像」20min‬

¥ 2,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価